土壁ワークショップ

81

 

昔の日本では、田植えや屋根の葺替えなど、順番を決めて総出で手伝う「結(ゆい)」と呼ばれる互助組織がありました。子供・学生・男・女・職人・素人が泥んこになりながらワイワイ土をこね、壁を塗るこのワークショップはまさに「結」そのものです。
土・竹・葺・わらなどを素材とした土壁は40年前の日本では当たり前の技術でした。このプログラムを通し、先人の生活の知恵を学び、循環型社会について考えます。

 

概要(PDF)   詳細(html)