環境フォーラムせんだい2011「“環境”~震災で見えてきたこと~」を開催しました

346

環境問題と私たちの身近な生活とのかかわり、持続可能な暮らし方などを楽しく学べるイベントです。
当日は、体験ブースやステージ発表などを中心に、大人も子どもも楽しめるさまざまな企画が出揃い、会場は多くの人で賑わいました。

  • 日時:平成24年2月5日(日) 午前11時30分~午後4時
  • 開催場所:せんだいメディアテーク オープンスクエア
  • 来場者数:約1,000名

今回のテーマは「“環境”~震災で見えてきたこと」。参加団体はこのテーマに向きあい、自分たちが伝えたいメッセージを展示に込めました。

  • 震災後、節水・節電の大切さをみんな考えた…家庭で簡単にできる取り組みを広めたい
  • ガソリンが不足した経験から、クルマ中心のライフスタイルを考え直してみよう
  • 自分たちの活動フィールドが被災してしまった…その復旧・復興にむけた記録
  • 被災地への復興支援活動の紹介   など

来場者の方にわかりやすく、楽しみながら知ってほしい、そんな団体の想いがたくさん詰まったイベントでした。

  当日の様子
20120205_yousu

  出展企画(順不同)
展示の内容はこちら → 当日リーフレットダウンロード(PDF2.3MB)
20120205_kikaku

 【全体企画】:「クイズ字を探そう」
  • 会場内の各ブースに4種類の文字が隠されていました。4つ全部を見つけてあわせると・・・
    20120205_moji・・・皆さんは見つけましたか?

 

 

主催:FEEL Sendai(杜の都の市民環境教育・学習推進会議)、仙台広域圏ESD・RCE運営委員会
共催:仙台市、仙台市教育委員会
企画・運営:環境フォーラムせんだい2011実行委員会
※ チラシのダウンロード:PDF 796KB

tikyukankyou※ このイベントは地球環境基金の助成を受けています。