平成23年度せんだい環境ユースカレッジ活動報告

378

■平成23年度活動報告  特別テーマ:「震災復興と環境」

平成23年度は、合計12名の方から応募がありました。
(受講生内訳:大学生9名、大学院生:1名、社会人:2名)

大学も学ぶ分野も違う、学生と院生、社会人と立場も違う、そんな仲間が今年も集まり、半年間にわたって活動しました。
今年度は「震災復興と環境」を特別テーマに設定し、震災復興に関する講義等も盛り込み、広い視野から環境について学びました。

■環境に関する講義

h23usecollege_kougi

h23usecollege_work11/24(木)実施の ワークショップの様子
環境NPO等での活動体験は、個々の希望する活動を選んで参加しました。
活動の内容や感想を受講生全員で共有するため、自らの参加した活動についてまとめ、発表を行いました。
内容について発表するだけでなく、活動について気づいたことや、自分が活動を行う立場ならこう考える、という意見交換も行いました。

■環境活動体験

h23usecollege_taiken※印:「杜々かんきょうレスキュー隊事業」の体験実践の場で、アシスタントとして活動しました。


■「環境フォーラムせんだい2011」への出展

10月頃から出展内容の企画打ち合わせを始め、テーマの決定、取材等の情報収集や出展物の制作などを全て受講生の手で行いました。

制作風景

h23usecollege_seisaku

出展内容
受講生が3つのグループを作り、それぞれ展示発表を行いました。

h23usecollege_syuttenn

h23usecollege_syuttenn-p

 


2月23日(木)、受講生たちは半年間の活動を終えて、修了証を受け取りました。
同日実施した活動のまとめの会では「ユースカレッジに参加して得たもの」「今後のユースカレッジをより良くするには何が必要か」というテーマで意見交換を行いました。

h23usecollege_syuuryou