環境教育・学習とは

環境に配慮できる「人」を育てること

現在の環境問題は、身近なごみの問題から地球規模の問題に至るまで、私たちの生活スタイルや社会のあり方と深く関わっており、私たち一人ひとりが生活のあらゆる場面で環境に配慮し、行動していかないと解決することができません。「環境教育・学習」は、その現状に気付き行動を起こすためのきっかけを作り、環境に配慮して行動できる人を育てることです。

kankyoukyouiku_gakusyuu_toha

  • 誰もが主役です
    環境教育・学習の主役は、私たち一人ひとりです。
    環境問題は、すべての市民が取り組むことで初めて解決します。
  • あらゆることがきっかけです
    人と環境とのかかわりについて学ぶことすべてが、環境教育・学習のきっかけとなります。
  • 多様な手法があります
    自然の中での遊びや体験、調査や実験、ゲーム的なものなど、様々な手法の学習により多様な能力を育むことが必要です。
  • 立場をこえて連携しましょう
    様々な人と連携することで、新たなことに気づくとともに、あなたの取り組みも社会全体に広がっていきます。